【目指せ美白】肌の黒ずみをケア&解消できるカンタンな方法14個!

肌をキレイにする簡単な生活法12個

あらゆる刺激によって、肌が茶色や黒に色素沈着して黒ずみになってしまったあなたへ!

お肌の黒ずみって悩ましいですよね;;

ふと気づいたときに、
えっ!?(゚Д゚;)
って自分でもびっくりするくらい色素沈着してしまうもの。。。

でも大丈夫!黒ずみって、日常生活でできる簡単な方法で対策&改善できるんですよ。

かつて悩んでいた私がいろいろ試したり調べたりした改善方法やケアの仕方を、14個にまとめてみました。

簡単にできるケアにおすすめなアイテムたちもご紹介します♪
簡単なので、是非試してみてください^^

はじめに:気を付けて!黒ずみはすぐに治らない!

実は、黒ずみはすぐには治すことはできません。
皮膚を絞ってみたりゴシゴシ洗ったりしたからと言って、色が落ちるワケではないんです。
※↑逆にこんなことしたら余計黒ずんじゃうから注意してね(^^;)

このサイトの
お肌の黒ずみの意外な原因とは?改善してキレイな肌になろう!
の記事を読んでて、もう知ってるよ!っていう人は読み飛ばしちゃってください。
読んでない人は、↑に詳しく原因を書いてあるので、合わせて読んでみてくださいね。

黒ずむ仕組みと改善方法をを簡単に説明すると


私たちの身体の皮膚は、実は何層もの細胞からできています。
層の底で細胞が作られ、徐々に押しあげられて行って最後は垢となって排出されます。
これを新陳代謝(ターンオーバー)といって、約1ヶ月周期で行われます。

このスピードは加齢によってどんどん遅くなります。
怪我が治りにくなるのもこのせいです。

黒ずみの元、メラニン色素という身体の色を作る色素ができるのもこの皮膚の底。
メラノサイトという細胞から作られます。

身体への刺激があると、身体を守ろうと色素が過剰に発生して黒ずみ・色素沈着は出来ていきます。

その刺激とは、
・摩擦
・炎症
・ホルモンバランス
・ターンオーバーの乱れ
などなど。

この刺激を「いかに少なくするか」が大切になります!

解消までにどれくらい時間がかかるの?

今皮膚にあるメラニン色素が排出されて、
綺麗なお肌の細胞ができて表面に上がってくるまでも時間がかかるので、
黒ずんだお肌はすぐには生まれ変わりません。

特に、何年も刺激を与えて積み重ねられ沈着した黒ずみは、これをやったからといって1日や1週間単位では良くはなりません。

でも、
時間がかかるの!?めんどくさ!(´Д`;)
と言ってケアをしないと・・・これからもどんどん!黒ずんでしまいます。

しっかりケアをすれば、1ヶ月~数ヶ月後くらいから結果がでてきます。
大切なのは、根気です!ゆっくりじっくり、直していきましょう。

日常生活でできる肌への刺激の対策方法!


それでは、日常生活で起こる、黒ずみ・色素沈着が発生する可能性のある行動と対策を紹介していきます!

原因となる以下の刺激をなるべく避けていきましょう!

1.サイズの合わない、きつい下着をつけない

下着で注意したい黒ずみポイントは、
ブラの肩紐部分、ワイヤーが当たる部分、バストトップ(乳首、乳輪)、アンダーバスト、 ショーツのゴムが当たる腰、足の付け根、デリケートゾーンです。

一度鏡で見てみてください!
ちょっと黒ずんでませんか・・・?
私は体質のせいか油断すると黒ずみます・・・涙

寝るときだけでも、ブラジャーはワイヤーのない締め付けの緩いものにして、下着との擦れを防ぎましょう。(ノーブラだと垂れちゃいますよ~(´□`;)

ショーツはボクサーパンツにすると足の付け根も擦れづらくなります。

いざ!というとき以外の下着は、蒸れやすい化学繊維(ポリエステル、ナイロンなど)ではなく、コットンやシルク性の、通気性の良い柔らかいものにしましょう。蒸れづらくなると、痒みも起こりにくくなります。

とくに下着はほぼ24時間つけているものですので(屋内裸族派を除く)自分の体系に合った、こすれづらい下着を身につけましょう。

2.毎日、ピッタリした服を着ない

毎日毎日同じ刺激が与えられた部分は、黒ずみやすくなります。
特にスキニージーンズなどの固くてピッタリしたパンツは、毎日履くのは避けて、ゆるめのものやスカートを履くようにましょう。

きつずぎるゴムパンツ、スカートなども黒ずみの元です!
体系に合ったサイズを着用しましょう。

3.トイレでも皮膚を優しく扱おう!

トイレで注意したいのが、
・デリケートゾーンの拭き方
・ウォシュレットのやり方
です。

トイレットペーパーによる過剰な刺激は炎症や痒みにつながり、垢も溜まりやすく臭いの元にもなります。

また、ペーパーのクズも恥垢(ちこう。デリケートゾーンに溜まる垢やゴミの集合体)となって雑菌も増えやすいので、力強く拭いてクズを作らないように気を付けましょう。

デリケートゾーンを拭くときは、汚れを落とそうとゴシゴシ 急いで出ようとセカセカ拭くのではなく、優しく拭いてください。

また、ウンチをしたときに前から後ろに拭かないと、便に含まれる細菌がデリケートゾーンに付着して残ってしまいます。
臭いの原因にもなるので注意しましょう。

お腹を下しやすくてお尻が痛くなりやすい方は、ウェットタイプのお尻ふきがおススメです。

専用のウェットシートもあるんです。これマジ神。

→amazonで見る
→楽天市場で見る

ウォシュレットで注意したい点も2つあります。

まずは洗いすぎ
膣内は常在菌という身体を守ってくれている細菌が常にいて、何もしなくても清潔に保ってくれています。

心地よいからと長時間デリケートゾーンにウォシュレットを当てていると、この常在菌も洗い流してしまったり、皮膚の保湿をしている皮脂が流れてしまって乾燥、痒みが起きてしまったりします。

そしてウンチをした後のウォシュレットにも要注意。
肛門から細菌の含んだ便が飛び散って、臭いや肌荒れの原因になることもあるんですって!

肛門にウォシュレットをしたら、一度全体的に水を当てて洗い流しましょう。

4.お風呂でゴシゴシ洗わない!

黒ずみ専用美白クリームの効果の出る使い方
化学繊維(ナイロン)のタオル
で、石鹸やボディーソープでゴシゴシ洗わない!
ナイロンタオルで擦りすぎたせいで、全身、特に背中に色素が沈着してしまい、皮膚科に通う人もいます。
そこまでしなくても汚れはしっかり落ちます。柔らかいタオルか、素手で洗いましょう。

ナイロンタオル捨てるの持ったいないよ!(-_-;)
という人は、よーく泡立ててもこもこにして、肌を撫でるように洗ってみてください。ずいぶん刺激が抑えられるはず。

私は、素手で優しく洗う方法にして数ヶ月経った頃、ふと今までのようなタオルでのゴシゴシ洗いに変えてみたら、なんと皮膚がヒリヒリしました;;

知らず知らずのうちに皮膚を傷つけていたようです。
皮膚が強くなっていいことのように思えますが、黒ずみ・皮膚が厚くなることによるくすみ、肌荒れや乾燥の原因になるので優しく洗うようにしましょう。

特にデリケートゾーンは、泡立てた石鹸で、指の腹で優しく洗います。

他の場所に比べて皮膚が薄く、普通の石鹸ですと刺激が強すぎるので、
頭を洗う専用のシャンプー、顔用の洗顔フォームで洗うのと同じように
刺激の少ないデリケートゾーン専用のボディーソープ
を使って洗うのがおすすめです。臭いケアの成分も入っているのでさっぱり洗えます。

※記事参照

デリケートゾーンの洗い方&おすすめ石鹸で黒ずみ・臭いを改善!
ジャムウハーバルソープ使用レビュー!身体中の臭いを洗う石鹸です♪

普通の石鹸で頭皮や顔を洗うと乾燥や肌荒れが起こりますよね;
それと同じことです。

個人的には、普通の石鹸だとデリケートゾーンがチクチク痛む、乾燥で痒みが起こることがありますが、専用のものだとそれがほとんど起こりにくいので、本当に今まで洗いすぎていたんだなぁと思いました。

間違った洗い方によって黒ずみだけでなく臭いや炎症を起こさないよう、正しい陰部の洗い方を一度確認しましょう。

5.脱毛は電気シェーバーや家庭用脱毛器で

カミソリや、ピンセットによる脱毛は、目に見えないレベルで肌を傷つけています。
カミソリ健康な皮膚の表面を荒らしてくすみが発生してしまいますし、ピンセット毛穴の奥からダメージを与えたり毛穴が広がって汚れが入りやすくなってしまったりするので、頻繁にこれらを行うのはNGです。

特に脇の下やデリケートゾーンは、皮膚が薄く弱いので脱毛による黒ずみが起きやすい場所です。

脱毛するなら、肌を傷つけづらい電気シェーバーで行いましょう。陰部の毛量が多い人は、蒸れを防ぐためにハサミですいて減毛するのもGoodです。

また、個人的におすすめなのは家庭用脱毛器を使うということ。
週1~2週に1回、黒いものに反応する光を当てて、毛根から刺激して毛が生えないようにする、という脱毛エステのようなアイテムです。
永久脱毛ではないようですが、ちゃんと継続して使えば生えてこなくなりました。

確かに強い光を当てるということは皮膚にとって刺激にはなりますが、後述するメラニン色素の発生を抑える黒ずみクリームを塗ってケアしていけば、ほぼ毎日カミソリで毛を剃るよりも低刺激で済みます。
私もケアをこれに変えてから、特に脇の下のゴワゴワくすみがなくなったので、黒ずみケアにばっちりでした♪

お値段は約7万円とお高めですが、昔脱毛サロンに20万かけて通って、面倒くさくて途中でやめてしまった私(笑)としては
・サロンと違って自分の毛の生え代わりのタイミングで処理できる
交通費や時間がかからないのでラク!
・1つ買えば家族や友人とも共同で使える
・痛い脱毛器もあるらしいけど、コレは痛くない!

・脱毛中の肌を誰に見せなくてもいい。笑
・毛根から自然に抜けるので、毛穴が綺麗になる!
・1度買えば何年も自由に使える
と利点がいっぱいだったので、数年前に購入して今でも使ってます♪

長くなりそうなので^^;とりあえず、私が使ってる脱毛器のリンク紹介しておきますね!
ケノン
→脱毛器ケノン 公式サイトリンク

6.生理用品は肌に合ったものを清潔に

陰部の肌荒れを防ぐため、生理用品は3時間以上同じものを使わないようにしましょう。
また、肌にこすれづらいものを使いましょう。

ナプキンによる肌荒れや痒みは体質によって出る出ないがあって、私も友人のおすすめナプキンが肌に合わなかったこともあるので、自分に合ったナプキンを見つけたいですね。

個人的には、薄さが売りのものだとこすれて痛いので、ふんわりしたものの方が刺激が弱くて肌が荒れにくいです。

ちなみに私のおすすめは、ナプキンならエリスの「素肌感」と、パンティライナーならソフィの「ふわごこち」です。

※参照1:エリス「新・素肌感」
※参照2:ソフィ「ふわごこち」

通気性の良い布ナプキンを使うのも良いですね。

7.乾燥は危険!クリームで保湿、美白を


皮膚が乾燥していると、痒みや炎症が起こってしまいます。
冬などの乾燥する環境で身体が痒くなってしまう方は特に要注意。

身体をかいたり、炎症が起こると黒ずみの原因の刺激になります(´Д`;)
化粧水やボディクリームでしっかり保湿をしましょう。

また、黒ずみ改善専用美白ボディクリームというものもあります。
当記事の下の方でも解説してます!(黒ずみを解消する最短の方法は?の項参照)

顔の美白と同じように、クリームで美白することができます。相談しづらい悩みなので、ネットで買えるのがいいところ。

メラニンの生成を抑えてくれたり、お肌の調子を整えて刺激を少なくしたりできる成分が入っているので、気になる部分の黒ずみの美白を促進できます。

このカテゴリーでアイテム紹介やレビューをしているのでよかったら読んでみてね。
→おすすめ美白クリームカテゴリーを読む

デリケートゾーンやバストトップなど敏感なところ専用に作られているものは、市販のものよりも刺激がなく安心して使えます。誰にも相談せず、市販の美白クリーム等を使うと肌荒れを起こすことがあるので注意!!

日常生活でできる、代謝の低下の対策方法

肌をキレイにする簡単な生活法12個

生活習慣を正して、新陳代謝の低下、ホルモンバランスの乱れを防ぎましょう!

8.睡眠不足は肌荒れの原因

お肌の一番の大敵は、睡眠不足です。良い睡眠によって、副交感神経が優位になり、ホルモンの分泌が促されたり、カラダの代謝が整って正常なターンオーバーが行われたりします。

十分に時間がとれていても、睡眠の質が悪いと効果は激減しますので、眠りが浅い方は、良い布団、良い枕で、しっかり眠れるようにしましょう。不眠症の方は、ストレスや病気の場合もありますので、ひどい場合は医師へ相談しましょう。

自分の睡眠の質が分かる無料スマホアプリもあります!
私が使っているのでお勧めなのがsleep meister(スリープマイスター)です。
自分の浅い睡眠や深い睡眠などの睡眠サイクルに合わせて、起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれるアプリなんです。

後で自分の睡眠サイクルを見ることが出来たり、寝言やイビキを録音してくれるので、
・寝ているつもりでも睡眠が浅い
・睡眠時無呼吸症候群(寝ているときに呼吸が止まるときがある症状)
などの睡眠障害でないかどうかも分かるステキアプリです!
参考:sleep meister(アプリ)

もし睡眠に関して気になることがあったら病院で相談してみましょう。
ネット検索でも、「睡眠障害 ○○県」などあなたのお住いの県名で検索すると、専門医が見つかることもあります。

9.運動不足の解消を心がけよう


過度な運動は体が疲れすぎてしまいますので、適度な運動が良いそうです。

ウォーキングやストレッチ、自転車をつかう、エレベーターやエスカレーターでなく階段をつかうなど、普段から体を動かすことを意識しましょう!

血行が良くなり、カラダの循環もよくなり、老廃物も排出することができます。

10.食生活を整えよう

偏った食生活が続いた後に、ニキビができたり、肌が荒れたりした経験がある方が多いのでは?
私たちの体は、私たちが食べたものでできています。

消化を良くする為に3食よく噛んでゆっくり食べることが大切です。よく噛まないと栄養の吸収率が悪くなります。栄養バランスも考えて取っていきましょう。

この食べ物がいいから!と少ない種類を食べるのではなく、肉、魚と、食物繊維など野菜をたっぷり、豆などの穀物・・・・など、まんべんなくとりましょう!ジャンクフードは控えて!

11.便秘しないようにしよう

便秘も、老廃物が体にたまっている状態ですので、腸から全身に老廃物が循環し、肌荒れにつながります。また、腸がすっきりとしていた方が栄養もよく吸収されるので、ヨーグルトなどの乳酸菌や、野菜などの食物繊維をとるなど、良い食生活をこころがけましょう。軽いウォーキングも効果的です。

野菜不足を感じているなら、個人的には、伊藤園の野菜ジュースの1日分の野菜がおすすめです。

普通の液体の野菜ジュースに比べて、ドロドロと野菜の繊維も入っているので、野菜を摂った感があります(笑)
なによりお通じが良くなりました!

便秘の原因は人それぞれですので、ご参考までに。

12.水分もきちんと取ろう

カラダが乾燥してくると、肌荒れ、炎症、痒みが発生しやすくなります。一日2リットルの水をとるのを心がけましょう。

コーヒーやお茶利尿作用があり、水分を排出してしまうので、適度な摂取にしましょう。
甘いジュースなどの過剰摂取は、砂糖が多くカラダに老廃物が溜まりやすくなり
悪影響を及ぼすのでほどほどにしましょう。

0.年に1度は健康診断を受けましょう!

上記のことを守っていても、体調が悪くなった、眠りが悪くなった、肌が急に荒れだした、などの症状が出るのであれば、その裏には病気が隠れていることもあるので、自己判断はせずにお医者さんに相談することも大切です。

黒ずみを解消する最短の方法は?

日常生活で気を付けていても、一度活性化したメラニン色素を作る細胞、メラノサイトを落ち着かせるにはかなりの時間がかかります。

そこで、早く黒ずみ・色素沈着を解消する方法を知りたい!というあなたにおすすめの方法やアイテムをご紹介します。

13.黒ずみクリームを塗ろう!


当サイトで一番おすすめしている方法
がコレ!

黒ずみ改善専用のクリームを塗るということ!

保湿の項でも書きましたが、とても手軽で、中身がわからないように配送してくれるので家族にもバレず自宅でコッソリできる、副作用もほとんどない
そしてなにより私が一番実感できた方法です。

黒ずみクリームには、お肌の保湿・美容成分はもちろん、メラニン色素の生成を抑えてくれる成分が入っているので、

上記のケアをやりながらクリームを塗る、というのが一番最短の方法かなと思います。

とはいえ、たくさんのアイテムがある中でどれを使えばいいかわからないよ!というあなたに、いろいろ試した中で私が効果を実感しているクリームを紹介しますね。

公式サイトへのリンクも貼っておきます。

・どの部位にもおすすめなのが有名どころの
イサビクリーム

・脇の下の黒ずみにおすすめなのが
ピューレパール

・ジェル状なので、毛の生えたデリケートゾーンにもしっかり浸透してくれる
VL WHITE(ヴィエルホワイト)

・一番肌に優しいと感じた、敏感肌のあなたにおすすめなのが
ホスピピュア
乳首の黒ずみ改善クリーム ホスピピュア

です!

→おすすめ美白クリームカテゴリー
にレビューやアイテム情報があるので、気になる方は読んでみてね♪

14.美容皮膚科でも治療できます


美容外科・美容皮膚科
では、黒ずみを改善する治療もできます!
ちなみに治療と言っても、基本的に健康保険は使えません。

治療費が高かったり、交通費がかかったり、お医者さんに患部を見せなければいけなかったりというデメリットはありますが、お医者さんが治療してくれる安心感があります。

いろいろ調べた中で、湘南美容外科さんが幅広い黒ずみやシミの治療をしているので、治療をいくつか紹介しますね。

※妊娠中や、最近日焼けをしていたり、感染症や特定の病気にかかっていると治療できないなどのルールがあるので、公式サイトをよくご確認ください。

■レーザー治療
レーザーで患部を治療する方法です。
1回~数回の通院が必要になります。
費用は1回数千円~数万円します。

・シミやくすみをとるレーザー治療
参考リンク:フォトRFアドバンス

・シミからバストトップ、デリケートゾーンの黒ずみまでOK!
参考リンク:ウルトラ美白レーザー

■外用薬治療
数か月間、薬を塗ってメラニン色素の発生を抑える治療です。

ハイドロキノントレチノインという、副作用が出る可能性のあるだいぶ強めの薬なので、お医者さんの指示で治療するのがおすすめです。

参考リンク:湘南美容外科「ハイドロキノン」

さいごに

お疲れ様でした~!
たくさん書いてしまいましたが、無理せず、できることから始めてみましょう!

・あらゆる刺激を避ける
・ボディケアアイテムを使う
などのちょっとしたことで黒ずみは対策出来ます。

既に黒ずんでしまった肌も、日常生活に気を付ければ改善に向かうことができます。

何度もご説明したように、黒ずみは1日や1週間単位ではすぐに治りません。
数ヶ月はかかる気持ちで、根気よく、早めに始めることが大切!

このブログでも、黒ずみ対策のコラムを書いていきます。
改善に向けて、楽しく読んでいただけたら幸いです。

毎日、あきらめずに全身美肌に向けて取り組みましょう!(*^_^*)ノ

合わせて読んで欲しい記事たち

身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?

当てはまったらあなたの肌は黒ずみやすい!?3つのチェック&ケア方法

おすすめ美白クリームカテゴリー

黒ずみクリーム3選、徹底比較ランキング!おすすめはコレ!

※このサイトにおける「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする