脇毛の正しい剃り方や処理方法を知って、黒ずみを予防、改善しよう!

肌を見せる季節になると気になる脇毛
ワキガ体質や、汗の臭いが気になるから、オールシーズン除毛してる!って人もいると思います。

ほぼ毎日やるからこそ、気を付けてほしい脇毛のケア。
間違った処理をしてしまうと、肌が黒ずんだり、ブツブツや出来物がでたりしてしまうことも!

こうなると見た目が厳しいものです。
ウワッ・・・
ってなっちゃいますよね。

私も正しい方法を知らずに処理し続けて黒ずんでしまいました(;∀; )
改善するために学んだ、間違った除毛方法、正しい除毛方法をここでシェアしたいと思います!

腕を上げたときにドン引きされないように、綺麗な脇を目指しましょう!

※脇の下の黒ずみにお悩みの方は、こっちの記事も参考にしてね!
保存版!脇の下の黒ずみ・色素沈着を解消する方法!原因から治そう!

間違った脇毛処理で発生!?4つのリスクとは


とりあえず毛を処理しよう!(*‘∀‘)ノ

と何も気にせず脇毛を剃ると、知らないうちに肌や毛穴、脇の下にダメージを与えていることがあります。

その結果、どんなことになるのか?
を解説していきます。

あなたがもうこの状態になってしまっているなら、これ以上ひどくならないよう、記事をしっかり読んでケアをしましょう!

1:黒ずみになる!

皮膚は、
摩擦(まさつ)・炎症(えんしょう)
などの刺激があると、肌を守ろうとしてメラニン色素という髪や肌などの身体の色を作る色素を作り出す働きがあります。
(日焼けも、紫外線の刺激の結果の色素沈着なんです!)

個人差はありますが、この働きが強い人は、強く毛を剃る、毛を抜く、ゴシゴシ洗う、などの刺激黒ずみが起こってしまいます。

ニキビなどの出来物も炎症の刺激なので、黒~茶色の跡が残ることも。

肌もゴワゴワでくすんでいると、余計に肌が黒く見えてしまうんです!

参考記事
身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?
当てはまったらあなたの肌は黒ずみやすい!?3つのチェック&ケア方法

1:肌がガサガサ・ゴワゴワになる!

間違った処理でワキの下に刺激を与え続けると、身を守ろうと皮膚が厚くゴワゴワになります。

また、肌の美しい透明感を作るには、水分が必要!

皮膚の細胞は層状に出来ていて、表面は水分を保つ「角質層(かくしつそう)」という層で覆われています。

 ※参考図※

これが傷つくと水分を保てなくなり乾燥して、透明感もなくなります。
こうなると肌がくすみ色になってしまいまいます!

参考:花王「スキンケアナビ」

3:埋没毛(まいぼつもう)ができる!

・ニキビや出来物、腫れなどで毛穴がふさがる
・毛が毛穴の中の途中で切れて、そこから成長するときに毛先が引っかかる

などの原因で、毛が成長するときに毛穴の外に出られないと、皮膚の中で毛が成長してふくらんでしまいます。

これを埋没毛(まいぼつもう)といいます。
見た目は黒いブツブツです。綺麗とは言えません!

参考:wikipedhia「埋没毛」

※もし埋没毛ができてしまったら…

基本的には、そのうち外に出てくるので放っておいても大丈夫。

完全に埋まっているのに、無理やりに抜いたり皮膚を破ったりすると、
・炎症や腫れが起きて同じ場所で再び埋没毛に!
・キズついて治った場所が跡になる!
などということもあるのでご注意を。

赤みが強かったり、膿が出来ている場合は皮膚科で診てもらいましょう。

4:ニキビ、ブツブツができる!

ただでさえワキの下は服の中にあるし、ずっと皮膚同士が重なっているので高温多湿になりやすい場所。
イコール、雑菌の湧きやすい場所といえます。

・カミソリが不潔
・しっかり洗えていない

などの原因で雑菌が増えると、赤いポツポツ、膿を持った出来物やニキビ、毛穴に汚れが詰まったブツブツなどが出来てしまいます!

毛嚢炎(もうのうえん)を繰り返すことも!

毛嚢炎とは、膿を持ったニキビのような出来物で、小さなものから大きなものまでできます。

毛穴の中に細菌が繁殖すると起こるもので、皮膚を不清潔にしたり、アトピー体質や、体調などで肌バリアが弱まっていると発生する可能性が高まります。

この原因を知らずにケアをしないままでいると、毛嚢炎が繰り返し出来ることもあります。
参考:wikipedhia「毛嚢炎」

これは私も学生の頃、よくなったことがあります!
お風呂場に置きっぱなしのカミソリを洗わずに使ったり、力を入れて剃ったり、脇の下をサーッと洗っただけで、汚れが落ちきれていなかったのが原因だったと思います。

思春期で、細菌が好む皮脂の分泌も活発になる時期です。ホルモンバランスや体質の変化もありましたしね。

当時は原因もわからず、放置してしまいました。
まわりの友人もなってる人が何人もいて、
「あるあるー( ´艸`)!」
なんて話していたのを覚えています。笑

防ぐことができる症状なので、この記事を読んでしっかりケアしてください!

※もしできてしまったら…

潰すと跡になりやすいので、皮膚を清潔に保ちつつ、治るのを待ちましょう。
だんだん大きくなってきた、赤み・痛みが強いなど、ひどいようなら皮膚科に行って軟膏をもらいましょう。

わき毛のNGな処理方法をチェック!

それでは、前項でご説明したリスクが発生する可能性がある、NGな処理方法を紹介します!

一般的に当たり前のようになってる処理もあるので、しっかりチェックしてくださいね!

NG1:毛は抜いちゃダメ!

ピンセット・毛抜きなどで毛を抜くのは絶対にやめましょう!
なぜかと言うと・・・

・毛穴がダメージを受ける
毛を抜くと痛いですよね?それほど毛穴にダメージがあるということです。
赤みが出ることもあります。それは色素沈着にもつながる炎症の刺激です。

稀に血が出ますが、その後毛穴にカサブタができると、わき毛が外に出られず埋没毛ができてしまいます。

・毛が途中で切れてしまう
毛穴の中で毛が切れてしまうこともあります。
切れた毛は、小さな毛穴の中の世界では鋭利な刃物です。
伸びていく途中で皮膚を突き破ってしまい、中で成長して埋没毛になります。

ゆっくり伸びるので痛みは無く気づき辛いですが、皮膚が炎症を起こすこともあって、赤くて黒いプツプツに見えます。

NG2:ボディーソープで剃る

これをやっている人が一番多いんじゃないかな?(私もそうでした^^;)

当たり前のように思えるこのやり方ですが、
実は、ボディーソープは肌の油分を落とすので、刃が皮膚に引っかかりやすくなり、皮膚を傷つけやすくなってしまうんです!

できればシェービングクリーム、なければボディクリームを使うのが正解です!

NG3:古くなったカミソリで剃る

カミソリの刃は、古くなると切れづらくなります。

そのせいで、
・何度も同じところを剃る
・強く剃ってしまう
ということが起こります。

これは肌を傷つけやすいことはもちろん、摩擦の刺激も発生するので絶対NGです!

よく切れる刃で、肌を滑らせるように少ない回数で剃るのが良いです。
カミソリの刃はだいたい1ヶ月使用したら変えましょう!

NG4:不潔なカミソリで剃る

カミソリは、使用したらちゃんと洗っていますか?

雑菌がついたままで処理をすると、ワキに炎症が起こりやすくなります。
ニキビとか、痒みとかね。

使用前、使用後にきちんと洗って使いましょう!

NG6:刃が1枚のカミソリで剃る

カミソリの刃が1枚のものより、3枚や4枚刃の方が、1枚あたりにかかる圧力が分散されるので、優しく剃れます。
しかも、1度に数回刃を通すことになるので、剃り残しも軽減されて何度も強く剃る必要がありません。
参考:schickホームぺージ

だからよく、「〇枚刃!」ってアピールするCMがあるんですね。

NG5:強く剃る

わき毛はどうしても憎い!
重要なものだって、わかってるけど憎い!!

全部そっちゃるぞおおおおおお(ノ# ゚Д゚)ノ
って気持ちで剃るとどうしても強くなりがち。

いや、これほんと無意識でやっちゃうんですよ。
だって私がそうだったから。笑

そんなことしなくてもカミソリは優秀です。
優しい力でも剃れます!

擬音にすると、
「ジョリジョリ」
「ゾリゾリ」
はダメです。

剃る!というよりは、サーっと撫でるように。

私は、この剃り方にしてから脇ニキビや皮膚の赤みが激減しました。
どんだけ憎かったんだ毛が。笑

NG6:電気シェーバーの使い方に注意

電気シェーバーはカミソリよりもカミソリ負けしづらく、肌に負担がかかりづらいと言われていますが・・・

これを使う場合も注意が必要。

肌が乾いたまま剃るのはNG!

私が乾燥肌なのでよくわかるのですが、乾いた肌に直接シェーバーを当てると粉をふきます。

ということは、肌が削られているということ。
必ずクリームで肌を油分で滑らかにしてから剃ることで、肌を守りましょう!

難点に注意!

物にもよりますが、

・根元からよく剃れないものもある
・肌が弱いところに使うとカミソリ負けする
・刃が古くなり剃りづらくなっているのが分からない

という難点も。

産毛を処理するなら良いかもしれませんが、脇毛は濃いことが多いので、根元が残るとつい強く当てがち。
カミソリ負けしづらいという安心感も、力がこもる原因にもなります。

購入する際は口コミなどを参考にした方がよいかもしれません。

正しい処理の仕方の7手順!

それでは、実践編です!
正しいわき毛処理が美ワキを作ります♪

これで、肌荒れ&黒ずみ発生を防いで、

脇の下ウッフン♡

を目指しましょう!笑

慣れればササッと終わります♪

0.長い分は切る!

久しぶりに処理するときに、脇毛がノビノビ~~な場合もあると思います。

カミソリに毛が絡んで何度も剃ることを防ぐために、あらかじめハサミで短く処理しておきましょう!

1.脇とカミソリを洗う

まずは脇やカミソリを洗って雑菌を落としましょう

開いた毛穴やカミソリで傷ついた小さな傷に雑菌が入ると、肌が荒れたりニキビが出来たり悪いこと尽くし!

清潔な状態にしてからスタートです。

2.脇を濡らして温める

まず、「濡らす」ことによって毛は水分を含んで柔らかくなり、剃りやすくなります。
そして「温める」ことによって毛穴が開いて根元から剃ることができます。
また、肌が柔らかくなってカミソリの負担を減らすことができます。

お風呂でしっかり温めた後ならそのままでよいでしょう。

そうでないなら、蒸しタオルを当てるのがおススメ。
触れる程度の熱めのお湯にタオルを浸して絞って作るか、水を湿らせたタオルを電子レンジで1分程チンして作ります。
※ワキがやけどしない温度で!

これを脇の下に1分程挟んでおきましょう。

■3.クリームを塗る

シェービングクリーム、なければボディークリームを塗って肌を保護します。
これで、もっと肌の負担を減らすことができます。

そのまま剃ってしまうと刃が皮膚に引っかかってしまい、カミソリ負けだけではなく、目に見えない小さなキズもたくさんできて炎症を起こしてしまいます。

必ずクリームを塗ってお肌をぬるっと滑りやすくさせましょう。

■4.剃る!(正しい剃り方♪)


いよいよ脇毛ちゃんを剃ります!

腕の上げ方

まず、腕を上げて脇を伸ばすのですが、ここで脇の下に力を入れないのがポイント。
力を入れると筋肉が盛り上がり脇にくぼみが出来て、中心が剃りづらくなります。

腕を曲げて、手~前腕は頭の後ろに置くといいです。

これに気づかず、10年ほど「左だけ真ん中がそりづらいなあ。形が悪いのかなぁ」って思ってた私がいますよ\( ‘ω’)/笑

毛の剃り方

本来、正しい毛の剃り方というのは毛の流れに沿って剃る、と言われています。
しかしよく見てみると、脇毛は上やら下やらいろんな方向に生えています。

また、毛の流れに逆らって剃った方が根元から良く剃れるのが現状。。。

なので、上下左右から剃ると良く剃れます。
タンクトップや水着を着る時、パートナーと…という時(笑)は、この剃り方がおすすめ。

袖がある服を着る時や、冬など、多少生えていても大丈夫な時、アトピーなどの敏感肌ですぐ荒れるような場合は、毛の流れに沿って剃るといいでしょう。
もちろん、カミソリが良く切れる状態なら、これでも十分剃れます。

でも、正直、見せる時ってしっかり剃りたいじゃないですか(^_^;)
肌が荒れないようなら、良く剃れる方法で良いと思います。自己責任にはなりますが。

そして
同じ個所は1~2回剃って済ませられるように、古くない刃で。

決して強く剃らず、刃を滑らすように、肌を撫でるように剃りましょう!

■5.クリームと毛を落とす

お風呂場でやるならシャワーで良いでしょう。
そうでないなら濡れタオルで拭きましょう。

ゴシゴシとると剃りたてのワキが痛むので、優しく拭きとります。

カミソリも洗いましょう。

■6.脇を冷やす

かなり丁寧に剃っても、目に見えない肌の傷はついてしまいます。
炎症を抑えるには冷やすことが大切。

また、温めて毛穴が開いたままですと雑菌や制汗剤が余計に詰まってしまいニキビや出来物が発生するので、しっかりクーリングします。

冷たい水に浸したタオルを絞り、脇の下に1分ほど当てます。

■7.保湿をする

ダメージを受けた肌は乾燥しやすく、肌荒れの原因にもなります。それが炎症になり、黒ずみ・色素沈着になります・・・!
必ずボディクリームで保湿をしましょう!

クリームを塗ることは、
・保湿される
・マッサージ効果で血流アップ!→肌に栄養が行きやすくなる
・ターンオーバー(肌の細胞の生まれ変わり)が整う助けになる
と良いことばかりです!

もしワキの黒ずみでもお悩みなら、このサイトでレビューしている「黒ずみ改善用クリーム」は、肌に優しく保湿してくれる成分や、炎症を抑える成分も入っているので、ここで塗るのもとてもおすすめです!

ご参考に♪
黒ずみクリーム3選、徹底比較ランキング!おすすめはコレ!
上記の記事にはないけど、脇ならコレ→脇の下の黒ずみ、ピューレパールで解消できたので紹介するよ!

まとめ

美ワキのための除毛処理、さっそく今日からやってみてくださいね!

・刺激をなるべく与えない!
・保湿する!

ということを忘れずに!

ほんとにねー、こういうことって教わらないじゃないですか。
おかげでブツブツ&色素沈着ワキでしたよ、私は!笑

その他、脇に関する記事たち

保存版!脇の下の黒ずみ・色素沈着を解消する方法!原因から治そう!
実は↑の記事の中に除毛処理方法書いてて、めっちゃ長くなりすぎて、派生記事にしたのがこの毛の処理記事なんです(笑)

脇の下の黒ずみ、ピューレパールで解消できたので紹介するよ!
↑かんりにんゴヨウタシのクリームの紹介です。

毛穴の黒ずみ除去にはコレが一番!鼻、頬、脇が黒ずむ原因とケア方法
↑脇ブツブツ&毛穴ブツブツにお悩みならご参考に!

その他、スキンケアに関する記事たち

ジャムウハーバルソープ使用レビュー!身体中の臭いを洗える石鹸です
↑汗の臭い、ワキガ、色素沈着の黒ずみにイイ石鹸♪のレビュー。
かんりにんは脇とデリケートゾーンでゴヨウタシ(笑)

身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?
↑当サイトのメインコンテンツ!「黒ずみ」にお悩みなら、まず原因を知ろう!って記事。

黒ずみクリーム3選、徹底比較ランキング!おすすめはコレ!
↑かんりにんゴヨウタシのクリームたちをランキングにしてみた!って記事。
自分だけじゃなく、いろんな人の好みに合わせて選べるランキングにしてみました。

※このサイトにおける「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする