肘・膝の色素沈着・黒ずみケア&解消方法!つるすべ肌を手に入れろ!

肘(ひじ)、膝(ひざ)は私たちの体の中でも、比較的黒ずみやすい部位です!しかも黒いと結構汚く見えるんですよね; 職業柄どうしても黒くなってしまう人もいるようです。

夏になって半袖・短いスカートやショートパンツをはいた時。
夏以外でも、温泉に行ったとき。

ふと肘や膝を見たら・・・

やっば!黒い!!(´Д`;)!!
でも隠せないし、どうしよう。。。

なんて経験をしたことがありませんか?
はい(*‘∀‘)ノしたことがある管理人です。笑

この記事では、私が肘や膝の黒ずみ・色素沈着を改善した方法を書きました♪

黒ずみは、解消するには時間のかかる問題です。でも、今すぐ!何とかしたいという方も居ると思います。

そんな方のために、今!黒ずみを目立たなくするケア方法も書きました。この記事を読んで綺麗な肘と膝を手に入れてください♪

女子ならつるすべ肘膝を露出しよー!!!!(*‘∀‘)ノ

ヒジ・ヒザが黒ずむ原因は2つある!

肘・膝はその特性上、黒ずみとなる原因が、
・メラニン色素の沈着
・皮膚(角質)が厚くなる
と2つあります。順に見ていきましょう!

メラニン色素の沈着!

人の皮膚はいろいろな刺激を受けると、皮膚を守るために、メラニン色素(髪の毛や目、肌の色を作る色素)が発生して、刺激を受けた部分が茶色や黒っぽくなります。
その主な刺激は、
・炎症(日焼け・ケガなど)
・摩擦(擦(こす)れる、かく)
です。

通常は皮膚の細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)によって徐々に色が戻りますが、刺激の連続などでメラニン色素が異常発生すると、なかなか色が戻らず黒ずみ・色素沈着になってしまうんです。
詳しくはこの記事にあります→身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?

肘や膝は、日焼けやケガをしやすかったり、服・机・床などと擦れたりしやすい場所ですよね。

普段から気を付けていないと、いざ肌を露出したときには真っ黒で
なんじゃこりゃぁっΣ(@ロ@lll)
ということになってしまいます!

皮膚(角質)が厚くなっている!

私たちの皮膚はこの図のように、層になっています。(ちなみにこの表皮の部分は、場所にもよりますが0.05~1.5㎜くらいしかありません)

皮膚の奥で新しい細胞が作られて、徐々に表面に向かって押し上げられ、表面までくると垢となって体外に排出されます。

この表面にある、もうすぐ垢となる細胞の層を角質層と言って、皮膚を刺激から守ったり、細菌やウイルスの侵入を防ぐバリアみたいな機能を持っています。

皮膚は、過剰な刺激を受けるとこの角質と呼ばれる皮膚の表面の層を分厚く、固くして、身体を守ろうとします。手足にできるタコが極端な例ですね。

肘や膝は、曲げ伸ばしで皮膚が引っ張られる、ただでさえ刺激の強い部位なので角質が厚くなりがちです。
そこに過剰な頬杖や膝立ちなどによって圧迫され、体重を支えたりすることで角質がどんどん厚くなります。

■角質が厚くなるとなぜ黒ずむかと言うと…
透明な下敷きを想像してみてください。

一枚や二枚だと向こう側も見えて透き通っていると思いますが、何枚も重ねることによって、色がくすんで見えてくると思います。
この状態が皮膚に起きていると考えていただければよいかと思います。

これにメラニン色素の沈着が起きると、余計に濃く見えてしまうんです。メラニン色素を作るメラノサイトという細胞は、表皮の細胞が作られるところにあるので、皮膚の層の中に何層も色のついた細胞が重なることになります。

この結果が肘・膝の黒ずみです。

この黒ずみを解消するには、色素沈着の改善だけでなく、角質を厚くしないという観点も必要なんです!

ヒジ・ヒザの黒ずみを消すには!?

肘・膝の黒ずみとなる原因を踏まえて、日常の行動に当てはめて、その行動を避けるようにしましょう!

日常生活で気を付けるべき行動と対策方法は?

気を付けたいことは日焼け乾燥身体の洗い方そして擦れ(こすれ)です。

日焼けに気を付けよう

デリケートゾーンの黒ずみ改善
夏は特に肘や膝の上まで露出することが多くなると思います。日焼けのし過ぎは、将来的なシミも作ります。

日焼け止めを塗る、日傘をさす、日焼けカバーを着る等、しっかりとケアをしたいですね。

乾燥すると汚く見える?


腕や足、その中でも特に肘・膝は、皮脂や汗の分泌が少なく、とても乾燥しやすい部位です。

皮脂や水分は肌を潤し透明感を与えます。
乾燥すると、透明感が無くなってくすみがでると、より色素沈着が目立つだけでなく、角質が剥がれ落ちやすくなり、ポロポロと白い粉をふいた状態になります。

コレを防ぐには、ボディクリーム等を塗って乾燥を防ぐことが大切になります。
特にお風呂上りや、冬など乾燥の季節は気を付けたいところです。

加齢によって肌の保湿力は下がっていくので、去年までは平気だったけど、今年はどうした肘膝!!という可能性もあるので(私の経験談!TДT)、元々乾燥肌の方は注意です!

身体の洗い方を見直そう

デリケートゾーンの正しい洗い方とおすすめ石鹸
強い刺激はメラニン色素の発生につながります。ナイロンタオル・軽石・粗めのたわしなどでガシガシ擦ることで角質を落とそうとする行為は逆効果で、むしろ肌を守ろうとして角質も厚くなります。

肌が赤くなっていたら炎症が起きているということです。炎症は色素沈着になります。ナイロンタオルで擦りすぎて黒ずみになり、皮膚科に行く人も居るそうですのでご注意を!

柔らかいタオルか素手で優しく洗うのが基本です。

衣服の擦れに気を付けよう


ピッタリとしたジーンズや、きつめのサポーターも色素沈着や皮膚が厚くなる原因です。激しく動くときや、仕事の時は控えましょう。
少しでもこすれ感を感じたらゆるい服を着用してみてください。

床・地面との摩擦、圧迫の刺激をやめよう


の黒ずみで一番気を付けたいのが頬杖
デスクワークの方、勉強中の方、気を付けてください!癖はなかなか抜けません。頬杖は、顔のゆがみも作ります。今すぐやめる努力をしましょう。

運転中、どこかに肘を置く癖がある方も注意です。

の黒ずみで気を付けたいのは膝立ち
これは職業病の方も多いと思います。特に保育士さんには多いようです。私も仕事で膝立ちが増えたら黒ずみもできはじめました。

これはイケナイ!と思い、なんとか座り方を工夫して、立った後の膝の痛みがなるべく少ない座り方を探したりしました。痛い=その分圧迫しているということですからね。

・膝が黒くなっている一点にだけ体重をかけることを防ぐ

というのが重要です。これだけでも少しは違いますよ!

出来るようであれば、
・ふくらはぎに座る感じで足先にも体重がいくようにする
・膝先だけでなくひざ下にも体重をかける
など、ほかの場所にも体重をかけてみましょう。

仕事等で膝立ちが長くて、「そんなことしたら膝全体が黒くなるわ!」という方は、
仕事の時はサポーターをつける、クッションを入れる、という手もあります。

↓こんな感じで、膝につけるニーパッドを付けるのもおススメ。これはバレーボール用ですが、膝立ちの多い保育士さんも御用達らしい。※もちろん肘用もあるよ

→amazonで見る
→楽天市場で見る

固い床やテーブルとの摩擦・圧迫も注意。寝っ転がって作業する癖のある方。正座が多い方。下にクッションやマットを敷きましょう。気を付けたいのはです。

また、体重の多い方!その分肘・膝にかかる圧力が多くなります。特に気を付けましょう。

スポーツや仕事でどうしてもやむを得ない場合は、仕方ないとあきらめる前に、次に書いたケア方法を試してみてください!メラニン色素の発生を抑えるクリームを塗るのも良い方法です。(この後詳しく書きます。)

私がヒジ・ヒザの黒ずみを解消したケア方法

何も気にせず足や腕を出したい!!

そんなあなたに、実際に私の体験から、肘と膝の黒ずみを治す方法をお伝えします!

まず、先程お伝えした、「日常生活で気を付けるべきことと対策方法」を実践しても、黒ずみが改善されていくのには時間がかかります肌の生まれ変わり(ターンオーバー)によって、色素が沈着した皮膚が体外に排出されるのを待たなくてはいけないからです。

ターンオーバーは、20歳前後で約28日、加齢によって時間がかかるようになり、40代になるとその倍の約60日、60代になると90日前後かかるようになります。

焦らずゆっくり治すのも大切ですが、黒いのは今!夏が終わるまで早くどうにかしたい!と思う方のために、まずはすぐに少しでも見られる肘・膝の作り方をご紹介します。

今!黒い状態でもやり過ごせる方法!

気づいたら・・・あちゃー!黒かった!そんなときに。

その1.乾燥を抑えよう!

まずは水分を与えて透明感を作りましょう!ボディクリーム、なければ化粧水や乳液で大丈夫です。乾燥して、ゴワゴワしている膝肘まわりに塗ってください。

これだけでも色素沈着した部分の印象が明るくなります。是非塗ってみて!

その2.ファンデーションで隠そう!


意外と有効なのがこの方法!
化粧水やクリームで潤した上に、顔に塗っているファンデーションを塗ってみてください。印象がかなり変わります。

バレないのかなと思うかもしれませんが、私は、自分から暴露するまでバレませんでした。笑

海やプールに行くときは、ウォータープルーフ使用のものがいいですね。過剰に濡れれば落ちちゃうけどね。

お家でできる黒ずみ改善方法!

角質が厚くなってしまっている場合に有効なアイテムがあります。
それが重曹(じゅうそう)です。

※画像クリックしても拡大しません。amazon商品詳細ページへのリンクになっています。

重曹といえば、掃除や料理、薬としても使える万能な白い粉。

丁度よい粒子の粗さなので、水を含ませて擦ることで、コゲ落としや、普通に磨いては落ちない汚れを落とすことができます。

この汚れを落とすという性質を使って、古い角質と、毛穴の汚れを落とす「ピーリング剤」として使うことができるんです!
この画像の重曹のパッケージにも、「ひじやかかとの角質のお手入れに」と書いてありますね。

ちなみに重曹には種類があって、

・掃除用…不純物多め。粒子が粗い。値段が安い。
・食用…掃除用と薬用の間
・薬用…不純物とても少ない。粒子細かい。値段が高い。

という感じなので、おすすめは、口に入れても安全で、薬用よりも粒子の形が残っている食用のものです。

*重曹ピーリングのやり方*

1.お風呂に浸かって肘・膝をやわらかくする
2.重曹(大さじ1程度でOK)とぬるま湯を1:1で溶かしたものを角質が厚くなったところにつけて優しく1分間程なでる
3.しっかり洗い流す
4.クリーム等で保湿する

これだけです!

※注意!
・メラニン色素の沈着が原因の黒ずみは落ちません。あくまで毛穴の汚れ古い角質落とし目的です。

・ゴシゴシ擦ると、必要な皮膚や角質まで傷つけてしまうので優しくなでてください。

・毎日やってしまうと皮膚が傷つくので、週に1度、皮膚の調子を見ながらケアしましょう。炎症が起きるようなら日をあけましょう。

・上の層の角質が無くなった状態で乾燥しやすいので、必ず保湿しましょう!

・厚い角質がなくなったらやる必要はありません。色素沈着には、次項で紹介する美白クリームを塗りましょう。

黒ずみをしっかり解消するにはどうしたらいい?

黒ずみがひどくて早く治したい!という方、仕事やスポーツでどうしても刺激を与えてしまう方は、メラニン色素の発生を抑えてくれる美白クリームを塗るのがおススメです。

私のおすすめ&肘・膝の黒ずみをケアできたのはコチラ。
ヴィエルホワイトです。


ヴィエルホワイト公式サイト

ちなみにこれはジェル状になっているので、乾燥しやすい肘・膝にもしっかり浸透してくれて保湿もできるのがおすすめな点です♪

成分や効果を詳しく載せている記事もあるので、気になる方は読んでみてください!
ヴィエルホワイト大調査!電話して分かった情報、最安値、効果、口コミ、製品情報などをまとめたよ!
ヴィエルホワイトで黒ずみ改善写真付きレビュー!顔シミからデリケートゾーンまで効果あった!!

ちなみに私は、職業で膝をつくようになって黒ずみに気づいて、早めのケア(座り方を変える、ヴィエルホワイトを塗る等)をしたら比較的早く明るくすることができました!
気づいたら早めの対処をすることをおすすめします!!

まとめ:ヒザヒジの黒ずみ解消への近道!


肘・膝をつるすべにするには…

1.生活の中で肘・膝を刺激している行動をやめる!

2.角質が多いなら、週に1回程度、重曹ピーリングをする!

3.保湿をする!

4.美白クリームを塗る!

やってみると簡単です♪是非試してみてね!

合わせて読んでほしい記事

・身体の黒ずみケアの基礎知識!
身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?

・私が効果を感じた美白クリームから、あなたに合うアイテムが分かる紹介記事!
黒ずみクリーム3選、徹底比較ランキング!おすすめはコレ!

※このサイトにおける「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです
※紹介しているアイテムの効果は、個人的な感想です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする