毛穴の黒ずみ除去にはコレが一番!鼻、頬、脇が黒ずむ原因とケア方法

毛穴に詰まったぶつぶつ角栓、絞り出してもまた出てくる!
角栓がなくても、毛穴が点々と茶色い!

とお悩みのあなたへ、まず伝えたいこと。

今のケアのやり方だと、黒ずみが悪化しちゃいますよ!

顔は一番目にはいる所なので、綺麗にしたいですよね(-Д-;)
脇の毛穴も汚れがたまって黒ずむと、臭いの原因にもなります!

この記事では、毛穴の黒ずみに悩んでいた私が実際に効果を感じた、
毛穴の黒ずみを根本から治す方法を伝授します!

とくに鼻の黒ずみ(いちご鼻)男性も悩んでいる人も多いと思います。
このサイトは女性向けに作っていますが、男性でもこの記事の方法で解決できますので、是非一読ください!

汚れが落ちて顔色がパッと明るくなる、正しい洗顔のやり方もご紹介しますのでお楽しみに!

今回は、
・毛穴の黒ずみって何でできるの?
・やると逆に悪化するケア
・黒ずみを除去するためのケア方法!
・おすすめのケアアイテムをご紹介!
・その他のケア方法

なラインナップです。
ちょっと長いですが、本気で!悩んでるならぜひ学んで実践してみてください!

さっそくお悩みを解消していきましょう!

毛穴の黒ずみの正体とは!?


毛穴がブツブツと黒く見えるものの正体は、大きく分けて2種類あります。
それが

1.毛穴の汚れ詰まりが酸化して黒ずんだもの
2.毛穴にメラニン色素が沈着したもの

です。

1:汚れ詰まりが酸化してできる黒ずみ

まずは毛穴の断面図を拡大したイラストをご覧ください。
・毛穴に詰まっている「角栓」
・皮膚の細胞の一番外側、「角質」
・皮脂を分泌する「皮脂腺」
・皮脂腺からでた「皮脂」
はこんな感じです。

角栓(かくせん)とは、皮脂、剥がれた古い角質、化粧やホコリなどの汚れが毛穴に詰まって固まったものです。
始めは白~黄色っぽい色をしています。

この角栓が長期間詰まって空気や紫外線にさらされると、表面が酸化して黒くなります。

これが黒いブツブツとした黒ずみ毛穴状態です!
頬やワキにできることもあります。
肌を撫でると、出っ張った角栓でザラザラしています。

※同じような黒いブツブツの埋没毛に注意!
ワキの下の黒いブツブツをよく確認して、毛が埋まっているならば埋没毛(毛が皮膚の下で成長したもの)という状態です。
・毛穴の炎症や角栓詰まりで毛が表に出られない
・毛抜きで除毛処理をする
などが原因です。この記事にあるスキンケアや、別記事にある除毛処理のやり方も参考にしてみてください。
別記事→保存版!脇の下の黒ずみ・色素沈着を解消する方法!原因から治そう!

角栓黒ずみができるワケ

本来、毛穴の汚れは皮脂の分泌とともに押し出されるのですが・・・

・なんらかの原因で、皮脂の分泌が多すぎて溜まる
・肌の生まれ変わりの周期(ターンオーバー)が崩れて、古い皮膚が肌に残り続ける
・化粧やホコリなどの汚れが洗いきれていない
これらが固まって角栓になる!

ということに!

そのあと長期間留まり続けてしまうと、酸化して黒くなるんですね。

そして顔は、皮脂腺が他の場所よりも発達している毛穴が多いんです!
皮脂の分泌量の多い人が、顔が脂でテカテカになるのはこれが原因。

特に注意してスキンケアをしないと、角栓が出来やすい場所なんです。

2:メラニンが沈着してできる黒ずみ

・角栓がないのに毛穴が黒ずんでいる
・角栓ケアをしているのに毛穴が茶色っぽくて、点々に見える。
・肌を撫でてもザラザラしていない。

という場合は、毛穴にメラニン色素が沈着している可能性が高いです。
これは角栓パックなどのケアではすぐに取れません。

メラニン色素とは・・・

人間の髪の毛や目の色、肌の色を作っている色素です。

この記事→身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?
にも詳しく書きましたが、意外なことでメラニン色素が発生するのが分かります。

簡単に説明すると・・・

メラニン色素は、肌を刺激から守るために「メラノサイト」という細胞から作られます。

分かりやすい色素沈着は日焼け
紫外線などの刺激があると、メラニンが大量に発生して、日焼けのように肌が黒い状態になります。

メラニンは他にも、
・炎症(日焼けも炎症の原因の一つです)
・何度もこすられる(衣服など)
・ホルモンバランス(ストレス、思春期の第二次性徴、妊娠など)
などでも起こります。

本来メラニン色素は、肌のターンオーバーで古い皮膚の細胞と一緒に排出されますが・・・
ずーっと続く刺激
があるとメラニンが大量発生!
ターンオーバーの乱れもあると、メラニンが排出しきれなくなり。。。
シミや黒ずみになってしまうんです。

メラニン毛穴ができるワケ

毛穴のメラニン色素発生の原因は、炎症が一番の原因です。

・角栓がずっと詰まっている
・紫外線
・汚れを洗いきれていない
・ニキビができやすい
ということが考えられます。

◆角栓がずっと詰まっている
毛穴に角栓が長期間溜まり、空気に触れたり紫外線が当たったりすると、角栓が酸化します。
酸化した皮脂は、肌にとって悪い刺激を与えるものなんです。気づかない程度の、小さな炎症がずーっと続く状態になります。

その結果、メラニンが発生し、メラニン毛穴が完成してしまうんですね。

◆紫外線
紫外線対策がうまくできていないと、顔にシミができる原理と同じです。
日焼け止め、日傘などの対策は必要不可欠です。

◆汚れを洗いきれていない
毛穴はその名の通り、肌にある小さな穴です。
うまく洗わないと、穴に入っている汚れや皮脂、古い皮膚の細胞を落とせません。
炎症を起こす細菌も繁殖しやすくなります。

◆ニキビができやすい
ニキビは毛穴の炎症なので、メラニン色素を発生させます。
食生活でのビタミン不足や、ストレスなどからくるホルモンバランスの乱れ皮脂の分泌を多くして、ニキビができやすくなることも。

ニキビを悪化させるアクネ菌は皮脂をエサとするので、皮脂を必要以上に増やさない生活習慣と、スキンケアで細菌を除去することも重要です。

参考:ヤクルト中央研究所「プロピオニバクテリウム アクネス」のページ

こすりすぎもメラニンの発生に!

・洗うとき
・タオルでこするとき
・汗を拭く
・痒くてひっかく
・除毛
などのとき、力任せにガシガシしていませんか?

繰り返す摩擦の刺激も、メラニンの発生を促します。
ひどいと、毛穴だけでなく全体的に色が濃くなってしまいます。

他にも、肌を守ろうと皮膚が厚くなって、透明感がなくゴワゴワな肌になります。
肌の色がくすみ、より毛穴が濃く見えてしまうんです。

一度できたらやっかいなのがメラニン毛穴

角栓は分泌物と汚れが原因なので、改善は比較的早くできることが多いです。

しかし一度メラニンが沈着してしまうと、除去には時間がかかってしまいます。

メラニン色素は層状になっている皮膚の細胞の中にあり、ターンオーバーのサイクルに伴って排出されます。
ターンオーバーは20代で約1ヶ月、30代~40代で約2ヶ月、それ以降だと約3ヶ月以上かかります。
ケアをすると急にメラニン色素の発生がピタっと止まる、というわけではないのが厄介なところ。

除去を早めるには、メラニン色素の発生を防ぐ美容クリームがとても有効なのであとでご紹介しますね!

クリームを使ったとしても、一般的に色素沈着の改善は3ヶ月前後かかることが多いです。
これを読んだあなたには、出来るだけこれからの悪化をさけてほしいです。

毛穴が黒ずむようになる原因ってなに?


次は、どうしたら肌が悪い状態になるのか学んでいきましょう!

1:乾燥肌でもオイリー肌でも乾燥に注意!

皮膚は常に水分(汗)と油分(皮脂)が保たれています。
この2つが丁度よい量で分泌されて混ざると、肌の表面に皮脂膜(ひしまく)という保湿クリームみたいなものができます。

皮脂膜はバリア機能を持っていて、刺激や細菌からお肌を守ってくれます。

ところが、水分や油分が少ないと乾燥肌になり、刺激に弱くなります。
油分が多いとオイリー肌になり、ニキビや角栓ができやすくなります。

乾燥が原因のオイリー肌がある!

注意したいのは、インナードライ肌(乾燥性脂性肌)と呼ばれる状態です。

自分はオイリー~普通肌だ!と思っていたら、
実は「乾燥肌」で、皮膚を乾燥させないために皮脂が大量分泌されている、ということがあります。

顔はオイリーでも、
・体は乾燥する場所がある
・夏は平気だけど冬は乾燥する
・空気が乾燥すると肌が痒くなる
などという場合は、インナードライ肌を疑ってみましょう。

皮膚が乾燥した先には・・・


皮膚は、乾燥するとハリがなくなって、たるんでしまいます。
毛穴周りの皮膚が水分で持ち上がっていたのがヘタってしまい、毛穴の入り口が広がって大きくなり、汚れが入りやすくなってしまいます。

皮脂は落としすぎないで!

適度な皮脂は、水分の蒸発を防いでくれます。

皮脂の分泌が多すぎると、角栓やニキビができやすいんですが・・・
それを落とそうと洗いすぎてしまうと、水分を保つのに必要な皮脂まで落ちてしまいます。

特に外気にさらされているは乾燥しやすいので、皮脂が減ると
「皮脂をもっとださないと乾燥しちゃう!」モード
になってしまい、必要以上に皮脂を出し続けるんです。

「いらない皮脂を落として、必要な皮脂だけ残す」
ということが重要です。
この記事の正しい洗顔方法をしっかり読んで実践してください!

重要なのは・・・

・保湿をすること!
・皮脂を落としすぎないこと!

です!

2:生活習慣も関わります


毛穴の黒ずみは、肌のターンオーバーから生まれるもの。
・食生活
・ストレス
が関わってきます。

ビタミンや、たんぱく質など肌の栄養になるものを、偏らずに摂取したいですね。
野菜(摂りづらければジュースでも)、肉、魚、穀物などをバランスよく食べましょう。

注意したいのは、揚げ物やジャンクフード、お菓子など、脂っこいものの食べすぎです。
これを食べると皮脂が多くなる!ニキビができる!などの食事パターンを覚えて、適度に摂取しましょう。

ちなみに私は、脂っこい肉とビールを飲んですぐに寝ると、翌々日に必ずニキビができます。笑

ストレスを溜めないのも重要です。
睡眠、とれてますか?
喫煙も、身体にとってはストレスになるんですよ。
参考記事:タバコを吸うと肌が黒くなるって知ってた?ビタミンCで黒ずみ対策を!

適度な運動も大切。
サイクリングやウォーキングを週1~数回、やるだけでもいいです。
血流が良くなって代謝が上がるだけでなく、ストレス発散にもなります。

なかなか生活習慣の改善は難しいですが、面倒臭いなーという気持ちではなく、
1つでも、出来ることから実践しよう!(*^_^*)ノ!
という気持ちで明るく楽しくノンストレスで取り組みましょう!

お肌が変わってくると、心もウキウキしてきますよ!

3:ホルモンバランスの崩れ

肌の状態は、ホルモンバランスでも左右されます。

第二次成長期や、生理周期で肌質が変わるのもこのためです。

生理周期や季節の変わり目などによって、
「この時期は乾燥するから多めに保湿しよう!」
と、自分の肌質の変化を把握しておくのも大切です。

ホルモンバランスは、
・生活習慣が悪くストレスが溜まっている
・無理なダイエット
などで簡単に崩れます。

そうなると、肌質の変化を把握できなくなってしまいますね。

ちなみに、女性ホルモンには「メラニン色素の発生を促す」という働きがあるものもあります。
妊娠、出産の時期は身体が黒ずみやすくなるので、特に刺激に注意しましょう。
参考:「身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?」のホルモンバランスの項

これをやると悪化するよ!NGケア


一般的に普通のケアになってるけど、これやってたら余計に黒ずみが悪化するよ!っていうケアがあります。

無理やり角栓を取るケア

いろいろな方法で角栓自体を取る、というケアがありますね。
・指で押し出す
・ピンセットで抜く
・コメドプッシャーで押し出す
・角栓パックを貼ってビリビリはがす

私もやってました!スポスポ抜けて気持ちいいんですよね(*´ω`)笑
見た目も面白いので、Youtuberも動画にしていたり。笑

でも!!!
これらは角栓除去の根本的解決にはなりません!

その場は綺麗になったように見えますが、

・肌を守ろうと皮膚が厚くなる→ゴワゴワやくすみになる
・水分を保つ役割をする角質層が崩れて乾燥→余計に皮脂が出る
・肌への刺激→メラニン色素の発生
と、悪いことづくし。

オロナインパックニベアパックなど、肌と角栓を柔らかくしてから取る!というケアも流行りましたが、周りの肌を余計に傷つけるのでやめましょう。

皮膚に刺激を与えない、というのは黒ずみ除去の基本です!

洗いすぎは禁物!

前の項でも触れましたが、肌には最低限必要な皮脂量があります。
いくら皮脂が多いからって、

・何度も顔を洗う
・洗浄力の強い洗顔フォームや、普通の石鹸、ボディソープで洗う
・強いクレンジング剤を使う
・ゴシゴシこすって洗う

ということをしていると、
肌が乾燥している!皮脂が足りない!と勘違いした皮膚が、
もっと!もっと!
皮脂を大量分泌してしまいますし、メラニン色素が発生したり、肌が厚くなることもあるので逆効果なんです。

じゃあ、手っ取り早く毛穴の黒ずみを除去するには?

角栓ができない肌にしよう!

黒ずみ毛穴を防ぐには、
「角栓を取る」
ではなく、
「角栓ができづらい肌にする」
という考え方が重要です!

角栓ができない肌質になれば、メラニン毛穴も発生しづらくなります。

毛穴の黒ずみ除去には、肌質改善をするのが一番!
インナードライ肌などの悩みも解消することが期待できます♪

美肌を目指して改善していきましょう!

毛穴を綺麗にする正しいケア方法!

黒ずみの原因はしっかり読みましたか?
原因が避けられないと、ケアしきることができないので気を付けてくださいね。

それではいよいよ!
具体的に毛穴の黒ずみ除去方法を紹介していきます!
文章では長いですが、実際にやってみると慣れてくればあっという間に終わります。

顔ケア→脇ケア→共通のケアの順です♪

脇だけが気になっている方は飛んじゃってください
脇のケアへ

まずは顔のケアから!


このスキンケア方法は、15年くらい前~現在まで4人ほどのエステサロンや化粧品販売の人に教えてもらった方法や、いろんな雑誌で読んだ方法で、何年たってもどこの場所でもやり方がほとんど変わらない、基本中の基本です!

各場所で学んだコツをちりばめてみましたよ!

何も気にしないでケアをするよりは時間がかかるかもしれませんが・・・
顔はあなたの看板です。1日頑張ってくれた自分の顔に、今日もお疲れ様!という気持ちを込めてリラックスタイムをあげましょう。

個人差もあるとは思いますが、私は正しい洗顔に変えただけで、顔の色がパッと明るくなりました(*´ω`)
見えない汚れが溜まってたんですね。これマジです。びっくりした!笑

黒ずみ除去のための洗顔の基本


肌に刺激を与えないための洗顔の基本があります!

水は人肌よりちょっとぬるめに

水の温度は、高すぎると皮脂が落ちすぎるし、低すぎると余分な皮脂を落とせません。
人肌よりちょっと温度が低いくらいがいいです。

ジャーと水をながして、手よりもちょっとぬるいな、くらいがベスト。

あなたが冷え性で、冬など分かりづらい時期は、腕の方に水を当てたりするとわかりやすいです。顔を濡らした時に、「あったかい」と感じない程度に!

強くゴシゴシしない

ゴワゴワくすみ、メラニン発生を防ぐには、肌への刺激を防ぐのが大切。

・指の腹や泡で優しくこするようにする。撫でるイメージで!
・水で洗い流すときは、手ですくってパシャパシャとかけて流す
・目安は1パシャパシャ30回程度
・洗剤残りが無いよう、髪の毛の生え際、アゴ下なども注意して流す
・タオルはポンポンと優しく押し当てて水分をとる

以上のことに気を付けて、洗顔を始めてみましょう!

クレンジングはコレをつかって!

女性はもちろん、男性もお化粧をするお仕事もありますね。
化粧品は、毛穴にとってはゴミです。
寝る前にしっかり落とさないと角栓の原料になりますし、毛穴にダメージも与えます。

スッピンで1日を過ごした時も、1日で出た余分な皮脂が酸化して毛穴にダメージを与える前にクレンジングをするのも有効です。

もちろん、肌に必要な皮脂を落とさない優しさも必要です。

そこでおすすめなのが、
クレンジングクリーム!

クレンジングオイルを使っている人が多いと思いますが(私もそうでした!)洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで落としてしまうんです。
落としたときはスッキリするかもしれませんが、すぐに肌のツッパリ感を感じたらそれは皮脂の落としすぎです。

クリームはオイルよりも優しく汚れを落としてくれます。
適当に使っても効果が出づらいので、正しく使いましょう!

やり方

1.手を洗ってよく拭き、乾いた状態にする
2.手にクレンジングクリームをとる
3.おでこ、鼻、頬、あごにクリームをのせる
4.人差し指、中指、薬指の3本の指の腹でクリームを顔全体に伸ばす
5.3本の指でクルクルと撫でるように浸透させていく
6.角栓ができやすいところはクルクルと数回撫でる
7.全体的にクリームが透明(オイル化)するまでクルクルしたら・・・
8.顔から流れる水が透明になるまで洗い流す
9.タオルで優しくふき取る

◆ポイント◆
肌にしっかり浸透させてから流そう
オイルに比べて少し洗浄力が落ちるので、クリームをつけてすぐに流すのはやめましょう。

・化粧が落ちたかどうかの判断の仕方
化粧水をつけたときに、コットンにファンデーションの色がついたら落ち切っていません。
クレンジングをしっかり浸透させましょう。

・落ちづらいウォータープルーフのマスカラなどを落とすときは
1.そこだけオイルを使う
2.上から下に撫でるようにやさしく落とす

・どうしても落ちない濃いメイクをした場合
オイルを使って落とし、保湿をしっかりやりましょう。

・すっぴんの時やメイクをしない男性で、「面倒くさい!」という場合
頑張りましょう。笑
どうしても疲れちゃった!な時は、角栓やメラニン毛穴が気になるところだけでもやりましょう。

◆おすすめクレンジングクリーム
私が使っているクレンジングクリームはコレ!

メナードのつき華シリーズのクレンジングクリームです。
クレンジングを探してる方にはぜひおすすめしたい!
リンク貼ります↓

→公式ページ
※ここでは買えません

→Amazonの詳細ページリンク
→楽天市場の検索ページリンク

美容関係の仕事をしている人に勧められたのがきっかけ。
刺激も少ないので、敏感肌の人も使っているみたいです。
(不安な方はパッチテストをしてから使ってね!)

使用量は1回に、さくらんぼ1.5個分程度、たっぷり出して使うのがコツです。

ヒアルロン酸(保湿成分)もはいっているからか、私はこれにしてから、クレンジング後の乾燥がかなり抑えられるようになりました!
オイルを使っていた時に、かなり皮脂を落としちゃってたってことに気づきました(´Д`;)
また、これで小鼻にクルクル撫でを取り入れたら角栓が顔を出さなくなったんです!
HAPPY!!\(^^)/

クレンジングがこんなに重要なんて・・・と、身をもって体感しました!

洗顔の仕方を見直そう!

帰宅後はもちろん、
夜の間に出た余分な皮脂を落とす為に、朝にも洗顔するのもおすすめです。

正しい洗顔のやり方

1.洗顔フォームを手のひらにこんもり泡立てる。泡立てネット推奨!
2.顔の隅々まで洗う。指でなく、泡で顔をこするくらい優しく。
3.小鼻や目の周りなど、細かいところは念入りに。
4.水でパシャパシャ洗い流す
5.タオルでポンポンと優しく水分を拭き取る

以上です!ここでも優しさを忘れずに。

洗顔フォームを見直そう!

私は洗顔のやり方を変えて1段階、
洗顔フォームを変えてもう1段階顔が白くなった印象があります(*´ω`)
今までの洗顔方法&プチプラ洗顔フォームでは汚れが取り切れてなかったんですね^^;

毛穴が気になっている人の洗顔フォーム選びで重要視してほしいのは、
1.皮脂を落としすぎない
2.ピーリングしすぎない
3.毛穴汚れが落ちやすい

という点です。
粗いスクラブ入りだと、見えないレベルで肌を細かく傷つけてしまう恐れがありますのでご注意を。
肌に優しく、届きにくい毛穴まで洗ってくれる、細かいクレイ(泥)が混ざっているのがおすすめです。

◆おすすめ洗顔せっけん
私がおすすめなのは、
然(しかり) よかせっけん
という石鹸です。

洗顔フォーム選びにお悩みなら、是非チェックしてみてください!
リンクです→よかせっけん 公式サイト

職人さんの手作りで作られた、無添加(防腐剤、石油系界面活性剤、エタノール鉱物油、パラベン、香料、着色料などが入っていません)の天然成分で作られた石鹸です。そのおかげか、弱敏感肌の私でも問題なく使えてます♪

毛穴を洗うために含まれているのは、シリカパウダーという、九州の地層に含まれる石や火山灰を細かくしたものだそう。
保湿成分美容成分もたっぷり入っているので、皮脂を落としすぎず、でもサッパリと洗いあげてくれます。

グリチルリチン酸2Kという、当ブログではおなじみの炎症を抑えてくれる成分も入っているので、毛穴&黒ずみケアにはもってこいなんです!
参考:グリチルリチン酸2kを詳しく解説!副作用やステロイド様作用とは?

これ、できあがる泡がモッチモチでめちゃめちゃ気持ちよくて、毎日の洗顔が好きな時間になりました!(*´ω`)笑

保湿をしよう!


最後に重要なのが保湿!
洗顔後の肌のつっぱりは、乾燥している証拠。しっかり潤いを与えましょう!

朝は化粧水、乳液、
夜はそれにクリームを塗ることが理想です。

時間がとれず忙しい!というときは、化粧水、乳液、クリーム等が一緒になったオールインワンジェルを塗りましょう。

基礎化粧品の使い方

◆化粧水
コットン500円玉くらいの大きさ分たっぷり含みます。
(使用目安に沿って使いますが、もっとたっぷり使っても問題ないです)
・ポンポンと優しく肌に押すように使います
・しっかり浸透すれば、指の甲側で顔に触ってみるとヒンヤリします。

※手のひらに伸ばしてから顔につけてしまうと、手が水分や美容成分を吸ってしまうだけでなく、目に見えないレベルで手の皮膚はザラザラなので、顔を傷つけてしまうんです。

※やってみると、手とコットンだと顔のもっちり感が変わるのが分かると思います。

※コットンの毛羽が顔に大量につくようであればこすりつけてしまっています。
毛羽立たないようにポンポンしましょう。

◆乳液、クリーム
・化粧水の後に、乳液→クリームの順で使います。
※基本的にクリームは寝る前だけ使います。

おでこ、鼻、頬、顎下の5箇所に乗せてから、3本の指の腹で優しく顔全体に伸ばします。※手のひらに伸ばしてから塗ると、手が保湿成分を吸い取ってしまいます。
※伸ばすときに顔の皮膚ができるだけ動かないように優しく伸ばしてください。

・はじめはするすると指を動かせますが、だんだん指の腹に顔の皮膚がくっついてくるような感じがします。それが浸透した合図です(*´Д`*)

◆オールインワンジェル
・使い方は、乳液とクリームと同じです。
※冬など乾燥する時期や、乾燥肌の人は潤いが足りないことも。
その時は上から乳液やクリームを塗り足してあげるのがおすすめです。

黒ずみクリームを塗ってみよう!

黒ずみ美白クリーム
角栓がケアできても毛穴にメラニンが残ってしまっている場合、完全に除去するまでにはかなりの時間がかかります。

早く改善したい!というときは、メラニン色素の発生を抑える成分と、美容成分、保湿成分が配合された黒ずみクリームを塗るのがおすすめ。
肌トラブルも防いでくれるので、化粧水代わりに使う人もいるみたいです!

当ブログでも実際に紹介、私も効果を感じた上の画像のクリームを使用&レビューしてるので気になる方はぜひ読んでみてね!
記事リンク→黒ずみクリーム3選、徹底比較ランキング!おすすめはコレ!
脇はコレ→脇の下の黒ずみ、ピューレパールで解消できたので紹介するよ!

口コミを見ると、早い人は1ヶ月、だいたいの人は3ヶ月、遅くても半年くらいで改善しているようです。

黒ずみ除去のための脇の下ケア


脇の下が角栓でブツブツ
と黒ずんでる場合は、
・毛穴汚れが洗いきれていない
・制汗剤が落としきれていない
・除毛処理が正しくできていない
などの原因で、肌質が悪くなっている
ことが考えられます。

洗うときは、お風呂やシャワーで皮膚を柔らかくしてからにすると効果的!

顔よりも皮膚が厚いので、ここは指の腹が当たっても大丈夫。
ボディーソープで基本は優しく、でもしっかりとクルクルマッサージしましょう!
ボディータオルでゴシゴシ!は刺激が強すぎるのでNGです。

制汗剤を使っているなら、特に丁寧に。
毛穴に詰まらせて汗を止めるタイプのものは、毛穴の汚れも排出しづらくなるのでとくに注意!
二度洗い→しっかり保湿もおすすめ。

ニキビができやすかったり、肌がゴワゴワしている場合は、ボディークリームを塗るなどの保湿も大切です。

除毛の仕方も間違っていると、皮膚を傷つけて炎症が起こりやすくなります。

毛穴や脇の下の黒ずみが気になるなら、黒ずみクリームをぬるのも、保湿&美容成分が入っているのでおすすめです。

脇の下の正しいケア・除毛方法は、この記事も参照してみてね!
保存版!脇の下の黒ずみ・色素沈着を解消する方法!原因から治そう!

脇の下用黒ずみクリームも紹介しています
脇の下の黒ずみ、ピューレパールで解消できたので紹介するよ!

私は近年になってワキの下のメラニン色素の黒ずみが気になったので、黒ずみクリームを塗るようになりました。

そうしたら黒ずみが解消できたのはもちろんですが、脇の下がゴワゴワだったのが、モチモチふっくらしてきたんです!(@Д@;)笑
この経験で、実は脇もトラブル肌だったんだなって気づきました。制汗剤も使っていますしね。

見落としがちですが、しっかりケアしてあげましょう!

その他の黒ずみ毛穴ケア

これまでのケアを行っていれば黒ずみは除去されていきますが、

・これから異性に会うから今すぐに少しでも鼻の角栓をとりたい!!(´Д`;)
・体質的にこれだけじゃケアしきれなかったからプラスのケアをしたい!

という場合におすすめの、肌に優しめの黒ずみケアや、比較的早く解消できる方法をご紹介します。
もちろん、これだけでは根本的な解消はできないので、基本のケアと一緒にやりましょう。

まずは角栓黒ずみに、お安く対処できる方法から。

お手軽にできる!重曹パック

掃除や料理に使う重曹スキンケアにも使うことができ、
・弱アルカリ性で、皮脂の主成分であるたんぱく質を優しく溶かす
・とても細かい粒で優しめのピーリング効果があり、角栓や、古くて残ったままの角質を落とす
という効果があります!

毎日だと刺激が強すぎるので、週に1回にしてください。

以前に私が実際に試したところ、毛穴の奥からしっかりとれるわけではありませんでしたが、表面の角栓が落ちて肌がつるつるになりました!

ただし、私は弱敏感肌(湿布を数日貼ると荒れる・少々肌アレルギー持ち・乾燥肌 等)で、このパックでピリピリ感を感じて肌がほんのり赤くなったので、敏感肌の方はご注意を。

重曹パック

◆用意する物
タオル、食用の重曹
※食用を使いましょう!
※薬用は粒が細かすぎて、掃除用は粒が粗く不純物がある可能性があるため。

◆やり方
1.重曹を、毛穴が気になる部分にのるくらい用意する
2.重曹に少しずつ水を混ぜる。肌に乗せても垂れづらいくらいのペースト状に。
 →重曹パックの完成!
3.タオルを水で濡らして絞って1分レンジでチンして蒸しタオルを作る
4.火傷しない程度に冷ました蒸しタオルを角栓が気になる所に1分のせて、肌と毛穴を柔らかくする
5.重曹パックをブツブツが気になる部分に10分のせる。
6.水を少々含ませて、優しくクルクルマッサージする
7.水で洗い流して、泡で洗って保湿する
※洗い方は前の洗顔の項を参照してね!

敏感肌でピリピリする場合は、途中で中止してください!
※私は、ちょっとピリつくので5分でやめます。
※それでも効果がありました!

重曹パックの詳しいこと、他のアレンジ方法など、詳しくはこの記事も読んでみてください♪
自宅でお手軽、重曹パック!皮脂汚れ・角質に効果的!

賛否両論?綿棒オイル

毎日やると刺激が強すぎるので、頻度は週に1回程度がおすすめ。
SNSで流行った方法で、とっても簡単

 で す が ・・・

これは、「角質めっちゃ取れる~♪」っていう人もいれば、
「全然効果ないよ~」っていう人も居ます。

私も以前やってみましたが、効果なし・・・(*_*;
むしろ痛くなった。こすりすぎたのか?(笑)
それでも取れなかったです。

効果がある人もいるようなので、一応記載しておきます。
肌質が悪くなるので、私みたいに痛くなるほど擦らないでくださいね!(^^;)

綿棒オイル

◆用意する物
タオル、綿棒、オリーブオイル(エキストラバージン)

オリーブオイルは皮脂の成分と同じオレイン酸を多く含みます。
参考:wikipedhia「オリーブオイル」
皮脂となじみやすく汚れを浮かせてくれる効果があります。使う種類は、精製していない状態の、エキストラバージンオリーブオイルがおすすめ。

◆やり方
1.タオルを水で濡らして絞って1分レンジでチンして蒸しタオルを作る
2.火傷しない程度に冷ました蒸しタオルを角栓が気になる所に1分のせて、肌と毛穴を柔らかくする
3.綿棒にオリーブオイルをたっぷりつける→綿棒オイルの完成!
4.角栓部分を綿棒オイルでクルクルと優しくなでる。
※汚れてきたら新しい綿棒に変えてください!
※強くこすったり押し出したりしないこと!
5.水で流して、泡で洗って保湿する
※洗い方は前の洗顔の項を参照してね!
※オイルが残るとニキビの原因になるのでご注意を!

美容皮膚科やエステで除去してもらう

美容皮膚科やエステでは、レーザー治療美肌マッサージなどで毛穴の黒ずみを除去できます!

・症状がひどくてすぐに改善できなさそう
・一度肌を綺麗にリセットしたい
・コストがかかってもいい

という場合におすすめです。
ただし、この記事で紹介したケアができていないと結局また詰まってくるので、日常のケアも忘れないでくださいね!

黒ずみ治療&施術の一例

美容皮膚科、エステサロンでできる、毛穴ケアの一例を集めてみました。
※値段は記事執筆現在で調べた際の情報です。詳しくは美容皮膚科のサイトや店舗でご確認ください。

◆美白レーザー
だいたい1回5,000円~数万円程度で、2~3回から効果が出てくるようです。
シミ、くすみだけでなく、毛穴の黒ずみ、角栓詰まりにも使用できるところもあるようです。

◆ケミカルピーリング
だいたい1回5,000円~数万円程度です。
薬剤を使用して古い角質を除去し、肌のターンオーバーの正常化を促す治療です。

◆エステサロンで毛穴汚れを除去
例)ジェイエステティック 「毛穴汚れスッキリケア」のページ
2回 2,000円 古い角質を取り除いて、美容パックをしてくれます!

例)エステティックTBC →「毛穴・ニキビケア」のページ
10,800円~ パックや吸引、マッサージなどでブツブツ毛穴や黒ずみのケアをしてくれます!

まとめ

以上、毛穴の黒ずみ除去には、肌質改善が一番!という記事でした。

「クレンジング、洗顔、保湿をしっかりして、生活習慣も整える!」
毎日のケアが、美肌になるための一番の近道です!

はじめは面倒くさいかもしれませんが、1週間ほど続けると、歯磨きと同じように習慣になります。

そうすれば、慌てて毛穴ケアして、余計に肌を悪くすることもなくなります♪
まずは習慣にすることから始めましょう!

その他、美白ケアおすすめ記事

◆身体の黒ずみ・茶色い色素沈着の意外な原因と改善法とは?

◆黒ずみクリーム3選、徹底比較ランキング!おすすめはコレ!

◆当てはまったらあなたの肌は黒ずみやすい!?3つのチェック&ケア方法

その他の部位リンクです
部位別黒ずみケアカテゴリー

※このサイトにおける「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする